MENU

どうして髪の毛はいたんじゃうの??

シャンプー、ブロー、ブラッシングといった髪のお手入れ。
紫外線を浴びる、プールや海に入る、乾燥した部屋にいるといった日常生活。
美容室でカラーやパーマをするなど…。
ありとあらゆる日々の出来事が髪を傷ませてしまいます。
それにしても髪を綺麗にするためのお手入れや美容室で髪を傷めてしまうとは、
何とも悲しい事実ですよね。

残念ながら一度ダメージを受けた髪は、完全に元に戻ることはありません。
だから縮毛矯正をして、さらに1年後にパーマをあてたりすると、大きなダメージを立て続けに与えることになりますので、とてもリスクが高いのです。(危険なのでこのような施術は控えることを強くおすすめします。)

では、髪を極力傷めないようにするにはどうすればいいのでしょうか?

…それは、髪を大切にして可愛がることです。

たとえば、シャンプー剤を髪につける前に、地肌をしっかりと濡らして泡立ちを良くして、洗った後はすすぎ残しの無いようにしっかりと流します。
また、トリートメントは地肌の保護とベタつき防止を兼ねて、地肌に直接つけないようにします。

もし、それでも傷んでしまったり、既にダメージが大きいと感じるようでしたら、【Lyuca】の無料カウンセリング(約30分)の受診をおすすめします。
髪・頭皮のほか、ご希望により肌の状態も確認し、適切なケアの仕方をアドバイスいたします。
カウンセリングをご希望の方は、お電話またはメールにて事前にご予約ください。

© 2017 Lyuca なびこ